BTOパソコンの新旧グラフィックボードを徹底比較!

このページのURL(リンク/シェア用) http://xn--bto-jk4byb3g7j.com/blog/2015/vga2.html

新しくBTOパソコンを買うときに気になるのが最近のパーツの性能です。新旧グラフィックカードの性能を比較してどれぐらい違うのか比較してみました。

データはCPUと同じようにPassmarkを使用しようかと思ったのですが、精度が悪そうだったので4Gamerの3DMarkを中心に海外サイト等のベンチマークも参考にまとめています。ついでに現行のIntel CPUグラフィックスもデスクトップ用とノート用の2つを追加しています。

新旧NVIDIA グラフィックボード比較表

項目 3DMark06 3DMark
Fire Strike
CUDAコア TDP 発売日
GTX980-108972048165W14年9月
GTX970-93671664145W14年9月
GTX960-67521024120W15年1月
GTX750-Ti-392264060W14年2月
GTX750-348251255W14年2月
Intel HD4600-862---
Intel HD5500-653---
GTX780-83702304250W13年5月
GTX760-56831152170W13年6月
GTX680-64101536195W12年3月
GTX660-4538960140W12年9月
GTX580233114519512244W10年11月
GTX56020569-384150W11年5月
GTX48022108-480250W10年3月
GTX46018804-336160W10年7月
GTX28014171-240236W08年6月
GTX26013113-192182W08年6月
9800GTX11095-128140W08年4月
9600GT8774-6496W08年2月
8800GTX10106-128-06年11月
8600GT3860-32-07年4月
7800GTX3822---05年6月
7600GT2832---06年3月

スペック表で気になるのはGTX660のCUDAコア(シェーダープロセッサ)数とTDPです。一つ前の世代のGTX580と比べてCUDAコア数は約2倍、TDPは約半分とそれまでの世代交代と比較して大きく変化があります。ここで一度ブレイクスルー(技術革命)しているのだと思います。

ベンチマークはDirectXの世代が変わったり解像度が異なったりと環境を合わせるのが難しかったのですが、極力同条件にして両方のデータがあったGTX580を基準にしてグラフ化してみました。GTX580を1とした場合の性能比較表です。

新旧グラボ比較

GTX960とGTX760は高負荷になればGTX960のメモリバス幅がボトルネックになり差が縮まったり若干逆転したりとすることもあります。グラフィックボードは上位モデルからバス幅を狭くしたりユニットをいくつか削除したりしてスペックダウンさせていることが多いのですが、これらがボトルネックになるまでは数字が素直に伸びてボトルネックになると頭打ちになる傾向にあります。

そのため、ベンチマークで限界まで負荷を掛けられるかどうかで数字が変わってくるので同列での比較が難しいのですが、一つの目安になるぐらいの精度は出ていると思います。

現行モデルと旧モデルを比較するとGTX750はGTX460と同程度、GTX750-TiだとGTX560と同程度になります。当時の標準的なゲーム用グラボが現在のエントリークラスになっているということですね。消費電力は約1/3となるので、性能は同程度でも買い換えるだけの価値はありそうです。

近年で比較するとGTX760やGTX780は買い換える必要性はなさそうです。GTX660でGTX960へ買い換えるかどうかといったところですね。GTX960はメモリバス幅のボトルネックを持っているとはいえGTX660からならどんな状況でもパフォーマンスアップになりそうです。

GTX960はGTX680と同程度なので、当時のハイエンドモデルが約3万円で手に入るとなるとお得感があります。逆にGTX680だとGTX970以上でないと性能面でのメリットは得られないので、消費電力が下がるとはいえ価格を考えると買い換えるほどではないと思います。結論としてはGTX580以下なら迷わず買い換え、GTX660ならちょっと悩むといったところでしょうか。

GTX580は消費電力が高いので、GTX960へ乗り換えると性能アップだけではなく消費電力も大きく下がり約半分になります。消費電力が少ない方が発熱も低い傾向にあるので、電力や熱など他のパーツへの負荷も考えると買い換えのメリットは大きいと思います。

GTX660だと性能面でのアップは見込めるのですが、消費電力はそこまで下がらないので性能に満足がいっていれば買い換える必要性はなさそうです。

CPU内蔵グラフィックスは全然ダメですね。進化したとはいえ8600GTよりは上ぐらい。この辺はデータ量が少なく精度がイマイチなんですが、9600GTより1/2~2/3ぐらいの性能と思って良いと思います。直近のモデルだとGT630と同程度。そのGT630はGT440のリネーム品(名前を変えただけ)で、GT240より下の性能です。GT240は9600GTより下の性能となります。

Intel HD4600=GT630(GT440)< GT240 < 9600GT

贔屓目に見ても9600GTの2/3ぐらいの性能と思われます。ノート用CPUのIntel HD5500はノートの割には頑張ってますね。最近はノート用GPUチップもありますが、ノートでゲームは発熱の関係でオススメではないのでまとめていません。ノートでゲームは壊れるだけだと思っています。高価なゲーミングノートが壊れると目も当てられません。ゲームをするのであればデスクトップを買いましょう。

PAGE TOP