最低限必要なBTOパソコンの環境設定

BTOパソコン

このページのURL(リンク/シェア用) http://xn--bto-jk4byb3g7j.com/btoafter2.html

BTOパソコンを買うときにOSを付けていない場合はOSを入れるところからはじまるのですが、今回はOSは入っているものとします。OSの入っているBTOパソコンはクリーンインストールの状態で、OSと各種ドライバしか入っていない状態です。

ナショナルブランドはいくつかソフトが入っていたり、BTOパソコンでもお店によってはアンチウィルスソフトの試用版などバンドルソフトがいくつか入っていることもありますが、基本はOSとドライバのみの状態となっています。

BTOパソコンに限らず、ノートなど新しくパソコンを買ったときに一番面倒なのがこの環境設定です。このせいでお金があっても性能が上がることがわかっていても買い換える気にならないんですよね。しかし、最低限の環境設定は意外にも簡単に行えます。

・まずはネットの設定

まずはネットへの接続設定を行いましょう。何かトラブルがあってもネットに繋げれば調べることができます。ネットへの接続はプロバイダによって異なるので、接続設定の書類を探しておきましょう。IDやパスワードが必要になります。書類が見つからない場合はプロバイダへ問い合わせをして確認する必要があります。ルーターの説明書も探しておきましょう。

・環境設定の1.2.3

メールとブラウザの復元は簡単です。使っているメーラーやブラウザによって設定方法は変わるのですが、Windows Liveメールであれば旧パソコンからアカウントとメールをエクスポート(外部保存)し、新パソコンのWondows Liveメールでインポートするだけです。

メールのエクスポート アカウントのエクスポート

メールは数が多いと時間が掛り、容量も大きくなるので保存場所に注意です。Thunderbirdだとプロファイルで管理されているので、プロファイルのフォルダをコピーして新パソコンへ移すだけで移行が完了します。

ブラウザの設定も同じで、IEだとエクスポートとインポート、ChromeやFirefoxだとプロファイル管理になるのでThunderbirdと同じくプロファイルフォルダをコピー&ペーストするだけで移行が完了します。

ブラウザのエクスポート ブラウザのエクスポート2

新パソコンへの移行はメールやブラウザの設定がネックになることが多いのですが、実はこんなに簡単に移行できるんです。エクスポートやプロファイルのコピーはパソコンを買う前に試すこともできるので、実際に操作してみると良いと思います。あまりの簡単さに驚くと思います。

最後に必要ソフト類の準備です。オフィスやAdobe製品など、自分が使っている必須ソフトのバックアップやインストールディスク、ライセンス等々確認します。本当に必須なソフトって少なかったりもするので、こちらも意外と簡単に終わると思います。

・データの移行

最後にデータの移行です。正直データはHDDを移植するのがもっとも簡単な方法です。旧パソコンから外して新パソコンに付けるだけ。これがもっとも簡単ではあるのですが、ネジを外したりコードを接続したりとやったことがない人であれば躊躇すると思います。

そうなると外付けHDDを買ってデータをそこに移してから新パソコンへ移行させるか、LANでパソコン同士を繋いで直接ファイルを移すかの2択になります。USBメモリという手もあるにはあるのですが、容量が少ないのでさすがに手間が掛ります。

パソコン同士をLANで繋いで移すのは『ワークグループを作って共有の設定をしてパスワードを無効にしたり接続アカウントを追加したり』と設定が面倒なので、外付けHDDをオススメします。

どの道HDDは消耗品で壊れるものなので、外部バックアップ機器は必須です。2TBぐらいの外付けを1台持っていても損はないので、購入してデータ移行に備えましょう。

・禁断の一手

実は環境設定を何もしなくてかまわない禁断の一手が存在します。それは、元のパソコンのHDDを新パソコンの起動HDDにすることです。こちらもHDDを移植する必要がありますが、それさえ出来ればあとは何の設定も要りません。ネットの接続や各種ソフト類も全部そのままです。OSが起動すればあとは新パソコンのマザーボードとグラフィックボードのドライバを入れるだけ。

しかしこれは起動しなかったり不具合が発生することもあるようなので注意が必要です。データが壊れる可能性は低いですが、それすらも含めて自己責任です。ちなみに僕は2回この手を使っています(笑)。Windows8.1かWindows10にするときにはSSDを入れようと思っているので、そのときはOSを入れ直すつもりです。

PAGE TOP