おすすめの万能BTOパソコン Magnate IM 特集

ドスパラ Magnate IM

このページのURL(リンク/シェア用) http://xn--bto-jk4byb3g7j.com/btopc/2015/magnate_im.html

ドスパラ Magnate IM 基本スペック

店名 ドスパラ
モデル Magnate IM
OS Win8.1 64bit
CPU Core i5 4590
グラフィックス Intel HD 4600
メモリ 4GB PC3-12800
(4GB×1)
HDD 500GB
マザーボード B85 M-ATX
ドライブ DVD
電源 350W 静音電源
価格(税別) 49980円(限定特価)
通常価格58980円

ドスパラ Magnate IMの評価とカスタマイズ ポイント

ドスパラ Magnate IMの一番の評価ポイントは価格の安さです。通常価格でも58980円と他社と比較すると若干安めな価格なんですが、限定特価の今は他社を大きく引き離してダントツの安さです。ここまで安いと若干のことには目を瞑ってしまいますね。

とはいえ構成をキチンと見ていきましょう。まずはPCケースからです。このケースはミニタワーと呼ばれるもので、BTOパソコンで一般的なタワーケース(ミドルタワー)と比べると搭載可能な容量に限りがあります。

ドスパラ Magnate IMドスパラ Magnate IM

具体的には光学ドライブ×2個、3.5インチHDD×4個(オープンベイ含む)が最大搭載量に成ります。ミドルタワーで人気のCM690Ⅲは光学ドライブ×3個、3.5インチHDD×7個なので、それぞれ少なくなっているのがわかります。

エアフローを考えると半分~2/3ぐらいの搭載量が望ましいので、Magnate IMだと光学ドライブ1個、HDD×2個+SSD×1個ぐらいが限界ですね。SSDはHDDと比べると厚さが薄いので、エアフローの邪魔になりにくいです。

万能BTOPCは各社ミニタワーで構成されていたのと、これだけ積めれば一般的な用途ではとくに不満は現れないと思います。フロントファンが搭載されていませんが、サイドパネルに大きなダクトが空いていたりビデオカードは基本積まないということを考えるとリアだけでも問題ないと思います。

ドスパラ Magnate IM

配線は内部イメージ画像を見るに綺麗とは言えないですね。あまりまとめずに付けただけ感があります。

CPUはCore i5 4590。コストパフォーマンスに優れた4コアのCPUで、Core i5 最上位の4690や4690Kと比べると若干クロックが下がるものの性能は大差ないと思います。価格を考えるとこちらの方がイイですね。オプションでCore i3 4170~Core i7 4790Kまで選択できますが、差額がけっこう大きいのでグレードを下げるにしても上げるにしてもお得感が無くなります。Magnate IMを買うならここはカスタム無しがオススメです。

CPUファンはCore i5 4590ならリテールでも十分です。静音パックが2種類用意されているのですが、何を使用するのか明記されていないので微妙です。ただ、Liteは+2000円と安めなので変更しても良いと思います。CPUグリスの変更は必要ないですね。Core i5 4590はそこまで温度を気にするようなCPUではありません。

メモリはこちら8GBに変更がオススメです。通常+6980円なところがカスタマイズ特価中で+3000円と割安感が目立ちます。これは普通に特価な価格設定なので、とりあえず8GBに変更することをオススメします。

SSDやHDDはお好みですね。選ぶなら東芝製 128GB (東芝 HG6シリーズ採用ドライブ)+10380円でしょうか。HDDは型番指定が入ると価格が高くなるので、標準の500GBか型番指定なしの1~3TBがオススメです。

マザーボードはB85固定で変更できません。B85チップセットは一世代前のチップセットで、グレードも少し下がるのですが他社はもっと下のH81チップセットになっていたのでここは妥協です。

電源は350W。ドスパラのMagnate IMで一番気になるところになります。将来グラボを搭載する可能性があるならAcBel iPower 85シリーズ 500W~700Wがオススメです。350Wではグラボを付けようとしても電源容量がネックになって付けることが難しくなります。

また、標準の350W電源は80 PLUS認証でもないので質もちょっと気になるんですよね。単純に使用時間が長くなれば長くなるほど劣化が進んで行くので、使用頻度や時間が多いようならもう一つ上のAcBel iPower 85シリーズ 400W +4780円がオススメです。

ドスパラ Magnate IM まとめ

カスタムしていくとお得感がなくなっていくので、基本は標準構成のままがオススメです。メモリは特価中なので8GBにして、あとはSSDやHDDをどうするか、電源を変更するかしないかぐらいでしょうか。 一番の評価ポイントは価格の安さなので、極力BTOでのカスタムは避けてそのまま購入したいところです。

Magnate IMはこちらから
Magnate IM

PAGE TOP