動画編集向けのBTOパソコンを徹底比較!

動画編集

このページのURL(リンク/シェア用) http://xn--bto-jk4byb3g7j.com/video_pc

各社動画編集向けBTOパソコンスペック表

店名 ツクモ ドスパラ マウスコンピューター
モデル E-GEAR EM5J-B63/E Raytrek-V MX MDV-CZ7510QSVSH-EDS
OS Win7 64bit Win8.1 64bit Win8.1 64bit
CPU Core i7 4790 Core i7 4790 Core i7 4790
グラフィックス Intel HD 4600 NVIDIA GeForce GTX750 Intel HD 4600
メモリ 8GB PC3-12800
(4GB×2)
8GB PC3-12800
(4GB×2)
16GB PC3-12800
(8GB×2)
SSD Toshiba製 128GB SSD - Kingston V300 240GB
HDD 1TB 1TB 1TB
マザーボード MSI B85M-E45 H97 M-ATX Z97 ATX
ドライブ DVD DVD DVD
電源 CWT製 550W 定格 500W
80PLUS BRONZE
550W 静音電源 500W 80PLUSR SILVER
価格(税別) 125800円 109980円 114880円

動画編集向けBTOパソコンの比較と評価ポイント

最初はPremiere Pro向けのBTOパソコンを探していたのですが、動画編集向けのBTOパソコンのスペックが思いのほか低く、急きょ動画編集向けと変更しました。一応マウスコンピューターには4K編集用のガチスペックなモデルもあったのですが、4K非圧縮編集なんて今のPCではちょっと現実的ではありません。

ドスパラにも4K編集用のPCがあったのですがこちらはマウスコンピューターよりライトな仕様で非圧縮だとおそらく無理。モデル構成の差も激しく比較になりそうになかったのでQSVでの動画編集を想定しているであろう一般的な動画編集用BTOパソコンに変更です。

4K編集がどれぐらい現実的ではないかというと、6コアCPU×2や10コアCPUを使って100万越えのPCになります。それでも非圧縮だとギリぐらいとちょっと今のパソコンの性能では無理ですね。

4Kは別として、おそらく30~40万円ぐらいのPCがPremiere Pro向けになると思うのですが、これもちょっとバラつきが激しいというか比較が難しそうでした。また、ツクモには30~40万円クラスの動画編集モデルは無さそうです。

というわけで、グッとハードルを下げてQSVでサクサク動画編集モデルを比較です。

QSVモデルとはいえ各社それぞれの色が出ていて、ツクモとマウスコンピューターは似た傾向。グラフィックスはQSV前提にCPU内蔵グラフィックスで代わりにSSDを搭載してハードディスクを強化。動画の編集ではHDDの速度がボトルネックになることが多いので、そこを補うようにSSDにしているのだと思います。

ドスパラはハードディスクの強化ではなくてグラフィックスボードを搭載。CUDAでの処理を考慮しているものと思われます。

どちらが良いのかとなると汎用性が高いのはSSDを搭載したツクモやマウスコンピューターと思われます。HDDのボトルネックが解消されているのは大きいですね。それぞれBTOでグラボを付けたりSSDを付けたりとできるのですが、各社の色がおもしろくて標準構成で比較しています。

色が異なるようになっているのでどの色にも対応できるサイコムやストームといった本格的なBTOパソコンショップも除外です。サイコムやストームには動画編集モデルというのは無いようで、一般的なBTOパソコンをカスタムして作ることは可能なんですがそれだと色がでないんで今回の比較には合わないと思うんですよね。

全体の構成をもう少し見るとメモリはマウスコンピューターが異例の16GB。マウスコンピューターのこのモデルは全体にハイエンド気味で、マザーボードはATXかM-ATXか不明なもののZ97チップセット採用、電源は500W 80PLUSR SILVERです。かなり気合の入ったモデルですね。

ドスパラのマザーボードはH97 M-ATX。こちらも万能BTOパソコンよりグレードを上げてきています。ただ、電源が80PLUS認証でないのは痛いです。価格は一番安いのですが、残念ながら外れます。

ツクモはマザーボードはB85チップセットなものの、電源は定格500Wの80PLUS BRONZE。悪くはない、悪くはないのですが、価格含めてマウスコンピューターが強すぎです。

動画編集向けBTOパソコンの評価と評判ランキング

おすすめランキング NO.1 マウスコンピューター

MDV-CZ7510QSVSH-EDS
icon icon

これまで比較してきたBTOパソコンではあまり良いところのなかったマウスコンピューターがブッチギリの1位を獲得。非の打ちどころのない構成で、あとはグラボを足すかどうかを考えるぐらい。あまりにも抜けているので2位以下は該当なしとしています。

おすすめランキング NO.2 該当なし

PAGE TOP